愛知県全域、建設・建築業の健康保険、一人親方労災、共済、資格講座、作業主任者講習、増改築相談員研修 会のご要望は、愛知建築へお問い合わせください。

愛知県建築組合連合会

〒462-0844 名古屋市北区清水五丁目6番9号
TEL 052-910-0608 FAX 052-910-0609
E-mail info@aichikenchiku.org
http://www.aichikenchiku.org

組合紹介

様々な建築業の皆さまにとって頼りになる存在…
それが組合です

わが組合は、聖徳太子を工人の祖として崇めてきた大工さんの地域別の集まりがもとで、昭和23年に愛知県大工労働組合の名称で設立されました。

経済情勢の厳しい戦後社会の中で建築職人が力をあわせて、生活防衛のための様々な取り組みが組合の大きな活動となりました。その後、現在の愛知県建築組合連合会へと名称変更するとともに、建築業全体の社会保障の充実を視野に更に活動を広げて参りました。

建設業に携わる職種は様々です。建設労働者は技術、技能を身につけ暮らしを立てています。建設技能者の生活をより改善していくために仲間が協力しあって国や社会に訴えていくためには組合組織が必要です。

組織力を生かして国より認可された、建設国保、労働保険、各種団体共済制度、退職金共済、技能講習、資格取得講習などは目に見えるものですが、組合へ加入していることが有名ブランドとなって、仕事も確保されるという「経済的、社会的地位の向上」を図ること、みんなが心にゆとりをもって生活できること、その目標に向かいながら、愛知県建築組合連合会は当面する様々な課題に取り組んでいるのです。

仲間と出会い、学ぶ
仲間と繋がり、知識を増やす

建築関係にはたくさんの職業があります

組合が何か一つでも手助け、お手伝いできることがあるのなら、是非にも加入していただきたい。
建築業の皆様のために組合組織は大きな役割を背負って、まだまだこれからが正念場であり、もっともっと業界の発展と安定のために活躍していかなければなりません。

昔とは違います

内容も昔とは違って、加入されても役をおしつけられることはありません。年齢や各自の環境によって、利用して得するものが違ったり、組合への価値観も違ってきますが、組合組織は建築業を営まれている方々が、自分たちのために作ったものであり、建築業を営んでいれば当然のように組合へ加入しているものなのです。

組合を利用してください

建築技術者は技術を売っている商人であり、当然商談をまとめるよう努力していく必要があります。お客様より信頼されるよう、いろんな知識と教養を備えていかなければなりません。新しい情報をより早く得ること、多くの人脈をもつことなど、組合を肥やしとするのか、ただの花壇として利用するかは、あなたの手腕次第ではないでしょうか。

アクセス

愛知県建築組合連合会(国保組合会館2F)
〒462-0844 名古屋市北区清水五丁目6番9号
TEL 052-910-0608 / FAX 052-910-0609
※地下鉄黒川駅徒歩8分(北税務署西側)

TOPへ戻る